ニュースリリース

一覧へ戻る

電動三輪Pecolo、「アイアンマンレース・70.3フィリピン」のオフィシャルサポートカーに採用

カテゴリー:


報道関係者各位
ニュースリリース


2015年7月31日
株式会社プロッツァ



電動三輪Pecolo、「アイアンマンレース・70.3フィリピン」のオフィシャルサポートカーに採用




  株式会社プロッツァ(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:廣瀬 徳蔵)は、フィリピン・セブで開催される「アイアンマンレース・70.3フィリピン」のオフィシャルサポートカーとして電動三輪車Pecoloが採用され、同大会に車両を協賛レンタルすることを発表します。


  「アイアンマンレース・70.3フィリピン」は、フィリピン・セブで毎年開催されているハーフトライアスロン大会で、水泳コース1.9km、バイクコース90km、ランコース21kmによって構成されています。参加選手らは、セブ・マクタン島のホテル「Shangri-La’s Mactan Resort & Spa」からスタートし、同ゴール地点までの70.3マイルを競い合います。フィリピンだけでなく世界中からアスリートが集う人気の大会となっており、2014年には約2500人が参加しました。2015年大会は、8月2日にレースが行われます。


  Pecoloは、フィリピン・セブの子会社工場(Prozza Hirose Manufacturing Inc. 代表取締役社長:廣瀬 勝士)で製造されている電動三輪車で、環境性能や走行性能に優れているばかりでなく、脱着式リチウムイオンバッテリーの採用によりバッテリー充電時における運用効率の向上が図られています。大会期間中の会場ホテル内において、8台のPecoloが運営スタッフ・物資運搬のためのユーティリティー車両として活用されます。


大会写真はこちら

【アイアンマンレース・70.3フィリピン 公式サイト】
http://ironman703phil.com/cebu2013/


【関連URL】
■プロッツァWebサイト
http://www.prozza.com
■プロッツァFacebook
https://www.facebook.com/ProzzaCorporation



【会社概要】
商号   :株式会社プロッツァ(Prozza Corporation)
所在地  :〒491-0083 愛知県一宮市丹羽字大森25番地1
代表者  :代表取締役社長 廣瀨 德藏
設立   :2005年10月
資本金  :3,000万円


2013年5月、株式会社プロスタッフ(カー用品メーカー)のEV事業部が独立し分社化。ペダル付き電動スクーター「ミレット」をヒット商品として全国の量販店で販売するなど、国内の電動バイク市場を牽引しています。また、英国マン島レースに日本から電動バイクで初参戦し5位入賞を果たし、未来の電動バイクの技術開発にも注力しています。近年、東南アジア市場の電動三輪事業に取り組み、フィリピン・セブ島に量産工場を設立。地球に優しいのりもの社会の実現に向けた事業を推進しています。




  • 一覧へ戻る

おすすめコンテンツ